経営士会とは

日本経営士会は66年の伝統と実績を誇る経営コンサルタントと有能な経営者団体です

 

社団法人 日本経営士会

1951年(昭和26年)創立

東北支部 概要

所在地

〒994-0065
 山形県天童市大字清池90-3

 

日本経営士会 東北支部

連絡先 :023-655-2578

リンク

東北支部・北関東支部新潟県会合同公開MPP 開催しました。

東北支部・北関東支部新潟県会合同公開MPP

開催日時

平成28年 8月27日(土)

13時30分:受付

14時~15時:MPP

17時30分:情報交換会

開催場所

NSG学生総合プラザSTEP (新潟市中央区紫竹山6-3-5)

トライアルケース

総合経営  ケーステーマ S社の事業展開

出席者 (順不同、敬称略)  

東北支部

佐藤光子、峯田寿子、表 伸也、佐藤泰男、高橋直也

新潟県会

磯部正美、木村泰博、桑山一宏、柴田光榮、洲崎直人、西山 茂、渡辺良男                      

一般参加

粉川雅人、樋口圭治、山添正夫 

特別参加

青木幸江、香山 務

 

今回の東北支部・新潟県会合同MPPは、計画から開催まで短い期間でしたが、東北支部より佐藤支部長をはじめ5名の方々から遠路新潟市までおいで頂き、新潟県会より7名、一般参加者3名に加え、経営士会本部より青木幸江会長と香山務専務理事からもご出席頂き、17名の参加で開催しました。 磯部新潟県会長の開会の挨拶に続き、青木会長から日本経営士会の改革に向けた運営姿勢と、「会員のための会にする」との決意のご挨拶を頂きました。

 

MPPは青木会長と香山専務理事にもチームに加わって頂いて3チームを編成し、新潟県会MPPケース研究会で作成したトライアルケース「S社の事業展開」の、・おもちゃ・ゲーム機・携帯電話と時流に乗って拡大してきた事業を、・大規模店との競合・短くなった商品のライフサイクル・縮小する市場、といった経営環境の変化に対応する事業課題にどう対応すべきかを討議しました。

 

討議では、参加者どうし初めての組合せや、参加会員の専門分野の多様性など、合同開催ならではのチーム構成で活発な討議が展開され、チームごとの発表のあと、香山専務理事より講評を頂きました。 会員はもとより、一般参加者からも「大変勉強になった、次回も参加したい」との感想もあり、佐藤東北支部長より、これからも合同で開催しましょうとの意向も示されました。

 

MPPの後は割烹料理店に会場を移し、MPPケースの議論の続きや、会員それぞれの活動の現況報告などの情報交換で懇親を深めました。 また、経営士会の本来の在り方や運営に対する疑問など、いつもの会ではグチになりかねない話題も、青木会長と香山専務専理事にご参加頂いた事から、会員と執行部の直接の意見交換の場となり、従来の執行部運営にあった説明不足や会員の理解不足を払拭するコミュニケーションが図られ、経営士会の改革に期待を感じる有益な時間となりました。

 

北関東支部:渡辺良男会員 記